「四季の風景を描く・日本画展」  併設展示:干支(えと)を描く

【投稿日】2018年11月19日(月)

 

 

 
 日本には変化に富んだ四季があり、古来より多くの画家がその豊かな自然を描いてきました。
 本展では加古川ゆかりの画家 森月城の作品を中心に、移り変わる日本の四季の情景を紹介し
 ます。 画家の個性と様々な技法で描かれた自然の美をお楽しみください。
 また新年を迎えるにあたり、干支を画題として描かれた作品を併設展示します。

 

 

  展覧会基本情報

.

  会期       平成30年12月22日(土)~平成31年1月20日(日)

.

  公開時間     午前9時~午後5時

.

  休館日      平成30年12月29日(土)~平成30年1月3日(木)

.

  会場       加古川市立松風ギャラリー 展示室Ⅰ・Ⅱ

.

  観覧料      無料

.

  主催       加古川市立松風ギャラリー指定管理者 加古川市美術協会

.

  資料       チラシ PDF形式(771KB)  

.

 

この地図(Google Map)は、JavaScriptというプログラムを使用して表示しております。ご利用のブラウザ環境ではJavaScriptが切られているためご覧いただけません。

所在地

  • 〒675-0017
  • 兵庫県加古川市野口町良野1736
  • Tel 079-420-2050
  • Fax 079-420-2051