中世播磨250の山城 メジャー測量から見た歴史観

【投稿日】2018年11月14日(水)

無題

タイトル 中世播磨250の山城 メジャー測量から見た歴史観
公開日 2018年12月5日(水)~12月16日(日) 午前9時~午後5時 会期中休館なし
内 容

 日本の古代から戦国時代にかけての間に築かれた山城を調査研究している木内内則氏の約半世紀にわたる現地調査の成果を発表する展覧会です。

播磨地方の山城を中心に約270の城郭をメジャー測量した実測をもとに、当時の縄張り(平面配置図)を想定復元した図面を展示します。

関連イベント「新説加古川城(野村城)跡を歩く」(12月8日開催)は定員に達しましたので受付を終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

入場料 無料
主 催 加古川市立松風ギャラリー指定管理者 加古川市美術協会

この地図(Google Map)は、JavaScriptというプログラムを使用して表示しております。ご利用のブラウザ環境ではJavaScriptが切られているためご覧いただけません。

所在地

  • 〒675-0017
  • 兵庫県加古川市野口町良野1736
  • Tel 079-420-2050
  • Fax 079-420-2051